糖尿病に効く誰でも簡単にできて効果の高い運動ってあるの?

糖尿病に効く誰でも簡単にできて効果の高い運動ってあるの?

糖尿病に効く簡単な運動ってあるの?

 

 

糖尿病治療では食事と運動を管理しましょう。って指導をうけますよね。確かにその通りですよね。でも、仕事をしながら…他のことをしながら…ってなると、なかなか運動できる時間がとれないってなってしまいますよね。そして、運動が嫌いな人、長続きしない人になると、3日ぼうずで終わってしまい、血糖値の改善がみられず、病院にいって、また指導を受ける…病院にいくのならまだしも、医師や看護師から指導を受けるのでさえ嫌になり、病院にいかなくなり、糖尿病が悪化…救急車で運ばれて病院へ…なんてケースあるんですよね。運動しないといけないとわかっていながら運動できない、時間がない、こうならないよう、今回は、

 

1、 糖尿病って実はこわい
2、 運動しなかったらどうなる?
3、 ながら運動
4、 まとめ

 

についてお話させてもらいますね。

 

 

 

1、 糖尿病って実はこわい

 

糖尿病ってよく聞く病気だし、結構皆なっているんだから大丈夫じゃない??
特に症状ないし、生活に支障ないし、まあいいか、って思っている方いませんか?
糖尿病は症状がみられにくいため、症状がみられるようなったら、病気がかなり進んでいるのです…糖尿病って…こわい!!
糖尿病は高血糖の状態が続く病気です。
高血糖によってターゲットとなりやすいのは細い血管、神経です。なぜなら、太い血管や神経より細いから!!です。
体の中で細い血管が多い器官といえば、腎臓、目。 そして、神経でいえば、足の指や手の指など、末端にある神経です。
糖尿病の3大合併症、まさにこれにあてはまりますよねー。腎臓でいえば、腎臓の機能が低下し、再吸収されるはずの糖やタンパク質が尿に混じってでてしまうのです。かなり進行していくと、体のむくみ(水分がたまってしまうのです。また、再吸収されはずの成分が尿としてでてしまい、体の水分の電解質バランスがくずれてむくみます。)、全身がだるい(有害物質が体の中にたまっていってしますのです)などの症状がでます。
目においては、高血糖の状態が続き目の毛細血管が傷つき、網膜に点状の出血や白い斑点が出現します。でもこれも厄介なことに、自覚症状はありません。眼底検査ではわかりますが…。そして、治療が遅れると失明してしまいます。
次に末端の神経では、手足がしびれる、冷たい、痛みに対しての感覚が鈍る、他には陰部が勃起しなくなる、などのさまざまな症状がでてくるのです。
ここで誤解しないで欲しいのですが、もちろん太い血管や神経も高血糖のターゲットです。太い血管では、脳卒中や心筋梗塞、下肢の閉塞性動脈硬化症などの症状もでてくるのです。糖尿病は命にも関わることもあるこわーい病気なんですね。

 

糖尿病に効く誰でも簡単にできて効果の高い運動ってあるの?

 

 

 

2、運動しなかったらどうなる?

 

運動をしなかったら…厳しい言い方ですが、ずばり糖尿病が悪化します。
血糖値コントロールがうまくいかず、インスリン抵抗性が増大すると、インスリン分泌の能力が低下し、徐々に減って、インスリン分泌も枯渇に近づいてきます…。
血糖下げる唯一ホルモンがなくなったら…高血糖の状態がずっと続くことなり、浸透圧関係で(なめくじに塩をかけると、縮んでしまいますよね。
塩分の方が濃度が濃いので、なめくじの水分が塩の方にいってしまうのです。)おしっこの量が増え、それにともない、喉が乾き、たくさん飲み物を飲みたくなるっといった感じになってしまうのです。そして、糖分を筋肉などは取り入れる機能さえ、低下し、体重が減っていくのです。
ここで、痩せた!!やったー!!って思ってはいけませんよ。食べても体重が減ってくるということは、糖尿病が進んでいることなるのですからね。
そして、ひどい場合は、高血糖による意識障害、昏睡、血圧低下、発見が遅くなり治療ができなければ…あの世からのお迎えが…ってなってしまうのです。
なので、運動が必要いわれたのであれば、長生きしたいのであれば運動を継続しなければいけないのです。わかってもらえたでしょうか?そこで次は時間がなくてもできる、ながら運動をお伝えします。

 

糖尿病に効く誰でも簡単にできて効果の高い運動ってあるの?

 

 

 

3、ながら運動

 

ながら運動とは勝手に命名した運動です(笑)
なにかをしながら、運動する、これなら時間がなくても、忙しくても工夫次第でできるはず!!だと思います。
例えば、歩くのであれば、歩幅を広くして足をあげて歩く、椅子に座っているときも背中をまっすぐにのばし、両足をそろえ、お腹に力をいれる、エレベータを待っている間も立って待つ、かかとを上げるとなおさら効果的です。家事をしながら、腰をまわす、テレビをみながら、腹筋する、など、なにかをしながらでも、考えてみればできる運動ってあるんです。
運動、運動って思うのではなく、おまけのながら運動ぐらいに思えば続けやすいでしょう?
さっそく今日から、ながら運動はじめませんか?

 

 

 

 

糖尿病に効く誰でも簡単にできて効果の高い運動ってあるの?

 

 

 

4、まとめ

 

糖尿病は正しい知識、治療が必要です。そして、なにより継続が大事です。何か始めようと思うとき、
自分が継続できることと、できないことってありますよね。
自分が継続できるときはどういう時なのか、どんなことなのかを考え継続できるようしていっていただきたいです。
急に運動するぞーと意気込むのではなく、身体全体の関節や筋肉ほぐし運動ができる身体を作ろうくらいに思って、慣れていってもらえればいいなと思います。

 

 

 

糖尿病の改善に役立つ運動はいつすればいい?正しい知識で実践しよう

 

 

 

こちらのサイトもオススメです。

 

【今話題!】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。